初心者向け情報

オンラインカジノは違法じゃないの?

インターネットを通して気軽に賭け事を楽しめるのが、オンラインカジノです。

手軽に登録ができたり、日本語でも利用できるところが増えてきたりと、初心者でも簡単に始められる土台が出来上がっています。

しかしながら、このオンラインカジノを巡り、気掛かりにされる部分がいくつかあります。

特に不安視されやすいのが、違法行為に当たるのではないかというものです。そもそもオンラインカジノが利用されているのは、日本では賭博行為が禁止されているからです。

そのため、違法性があるという見方もゼロではなく、利用を躊躇させている実態があります。

では問題の違法性に関してですが、現段階では例えば逮捕をされるなどの可能性は低いと言えるでしょう。

その理由は、プレイするオンラインカジノは、海外で提供されているサービスだからです。海外ではカジノが認められている上、政府公認のライセンスで運営を行う合法的な存在です。

また、取引を行うインターネットのサーバーに関しても海外にあるため、日本からプレイをしているものの、実質的には海外サービスを利用しているだけという考え方があります。

しかし一方では、プレイをしているのは日本ですので、これを根拠に賭博に該当するのではないか、という指摘があるのも事実です。

とはいえ、オンラインカジノをプレイすることを禁じる具体的な法律がないため、法律に抵触するのではという指摘がある一方、法律がないゆえにグレーな状態が放置されている実情なのです。

なお、オンラインカジノの問題を巡り、過去には日本で逮捕者が出たことがあります。この点を受けて違法性を心配した人も多くいるかもしれません。

ただ、逮捕をされた事例は、ある原因が大きく関係しています。

もちろん海外のサービスを利用していたわけですが、このサービスは日本向けだったという点が逮捕に至った理由です。

日本人がプレイしやすいよう、日本人が遊びやすい時間帯に営業をしたり、日本人のディーラーとのチャットをしながらプレイできたりというサービス内容だったのですが、これらの要素が日本寄りのサービスとみなされ、結果的に賭博に該当すると判断されてしまったのです。

日本人が利用しやすくするためのウリが、結果的に逮捕者を出すことになったというものでした。

つまり運営側ガ逮捕されたわけです。

この件を鑑みると不安が増してしまうかもしれません。しかしこれをもって違法とすることもできません。

前述したように、あくまでも日本向けのサービスだったゆえに、逮捕に至ったというだけで、海外向けサービスを利用する分には逮捕に至る可能性は低いと言えるのです。

とはいえ、逮捕に至る可能性はゼロではない点にも注意が必要です。気を付けなればいけないこととして、まずライセンスをしっかりと得ているサービスを利用しなければいけない、ということが挙げられます。

きちんとライセンスを得ているところを利用する分には問題はないものの、中には非合法に運営を行うサービスも存在するのです。特に名前が知られていないようなマイナーなサービスの場合は、ライセンスを持っていない可能性がありますので注意した方が良いでしょう。

ライセンスの有無に関しては、通常ホームページにもしっかりと明記されています。

したがってサイトを利用する際には、きちんと確認をするクセを付けておいた方が良いでしょう。

当然のことながら、日本国内で運営がされているサービスを利用するのも厳禁です。

海外サービスは不安を感じやすいものですので、日本のサービスを求めてしまう人もいるかもしれませんが、それは完全に賭博罪に該当してしまいます。

こういった危険性のあるサイトは表に出てくることはまずありませんが、何かの拍子に遭遇をしたとしても、うっかり利用しないように注意をしなければいけません。