初心者向け情報

オンラインカジノの始め方

オンラインカジノの始め方ですが、まずはネットがあればどこでもプレイ自体は可能です。悪質な業者の噂等が無いかといった点を事前にある程度確認しておく事は必須ですが、その上で無料体験版等があるのでしたらやってみて雰囲気を掴んでみるのです。例えば同じゲームであっても、サイトによって相性の様な物が出る事もあります。

他にも体験の時点でサポートがある物もありますので、そういった面を見て良い物を探していきます。

見つかったら今度は本登録の段階に入ります。

大抵のオンラインカジノの場合は、サイトに登録する案内が出ています。

名前と住所、電話番号や生年月日などの基本情報とメールアドレス等を入力。

入金の方法を銀行の方を通してやるのか、クレジットカードでやるのかといった事を登録します。

その上で入金したらそのままプレイしていけば良いだけです。

例えば、ビットカジノなどの場合はビットコインを使っての決済になりますが方法は結構多彩な物があります。ですので仮にクレジットカードを持っていなくてもプレイする事は可能な場合が多いです。

入金額に応じて、各種カジノ指定のサービスを受けられる事も多いのでそういった部分もしっかり確認しておく事が重要になってきます。後はゲームをやっていけばいいのですが、その時に注意事項も幾つか出てきます。

カジノで勝った場合は、その分のお金を獲得できます。ですが、その分が一定以上になった場合は一時所得扱いになって納税義務が発生します。

年間100万円以上になるとそうなりますので、ある程度カジノに嵌って結構勝っている等と言う時には注意が必要です。

次に年齢制限についてもしっかり確認しておきましょう。お金を実際に払い込むので、20歳以上でないと出来ないという断りがあるサイトもありますが無い場合なども珍しくありません。

ただ、後で起きる問題などを考えた場合、その辺の断りがある方を選んだ方が無難です。資金に関して言えば、10円前後から遊べる所などもありますので、暇つぶしだったり隠れた趣味という範囲で考えるのでしたら10,000円くらいあれば十分楽しむ事が出来ます。

例えば30分やったら、2度くらいは当たるものですので0という事はそんなにない物です。

ただ、ネットカジノの中には海外の物などもあり、日本語対応になっていない物もあります。中にはこっちの方が当りが良いと考える人なども居ますが、特に初心者の間でしたら日本語対応していて、色々と確認しやすい方で遊ぶ事をお勧めします。

海外の物などは言葉が分かるなどの場合を別にするなら、一定以上慣れていないと対応できない部分が出やすくなってしまいますので。ユーザー交流の機能などがある場合などで大きく響いてきます。

後は事前準備の最終段階として、顔写真付きの身分証明書の準備と、必須では無いですがネット銀行口座などを作っておくと便利です。

出金の時に顔写真付きの身分証明書を要求される事が良くあります。

初回のみという場合も多いですが、写真が無い事で2度手間になってしまったという話が結構あります。

運転免許などがあるのならそれで十分ですが、一応知っておいた方が良い部分かと。

ネット口座の方は振込手数料がこっちの方が掛からない場合が多いからです。

通常の銀行口座の物だと、振り込み時に一定の額が引かれてしまう場合などがありますが、ネット銀行口座の場合、その辺が掛からないパターンが多いです。

少額ではありますが、複数回になると気になる事も増えてきますので、準備できるなら、ネット銀行のものを作っておいた方が良いかと。

この段取りでやっていけば、大抵のサイトでスムーズにプレイしていく事が可能です。